スポンサーリンク

山崎力議員の死因はコロナか?経歴とコロナ感染の議員を徹底調査

スポンサーリンク

山崎力議員の死因はコロナかと、経歴とコロナ感染の議員を徹底調査について今回は解説します。

山崎力が政治家になるまでの経歴は?

山崎 力(やまざき つとむ)1947年5月8日生まれの青森県青森市の国会議員になります。

東京都立日比谷高等学校に通い、高校卒業後は中央大学法学部法律学科に通います。

大学卒業後は読売新聞社で16年働き、その後議員の父親の秘書を経験して1989年(満42歳)で環境庁長官秘書官になります。

そして1995年(満48歳)には参議院議員通常選挙で当選して国会議員となります。

しかし2016年の選挙では落選しましたが、2018年に青森県文化振興会議の理事長になっています。

山崎力は政治家一族の純政治家!

山崎力さんの祖父の山崎岩男さん、父の山崎竜男さん、義父の松尾三良さん義母の松尾静江さんは全員議員経験者となります。

このことから親族は代々議員となっている為、山崎家は政治家一族になります。

祖父の山崎岩男にいたっては、森県むつ市の釜臥山の頂上に銅像が立てらているので、山崎一族の政治家としての権力が強いことがよく分かります。

スポンサーリンク

山崎力がコロナ感染!?そのまま帰らぬ人に・・・

山崎力さんは2021年4月20日にコロナウイルスに感染し、入院治療していました。

しかし2021年6月2日、山崎力さんは74歳でお亡くなりになりました

亡くなった原因についてはまだ報道されていませんが、コロナウイルスが原因の可能性が高いと考えられます。

議員のコロナ感染は〇人目だった!

山崎力さんがコロナウイルスで亡くなったことにより、コロナウイルスで亡くなった議員はこれで3人目になります。

これまでにコロナウイルスで議員では羽田雄一郎さん、小野清子さんが亡くなっています。

山崎力さんがコロナウイルスによって亡くなったとはまだはっきり報道されていないこともあり、議員がコロナウイルスで亡くなると何か都合が悪いことがあるのではないかと私は思いました。

もしかしたらコロナウイルスで亡くなることは議員全体の評判を下げることにも繋がるので、隠したいのかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました