スポンサーリンク

浦上陽子の経歴は?私立双葉保育園はバス置き去り事件前から悪評か

スポンサーリンク

浦上陽子の経歴と、私立双葉保育園はバス置き去り事件前から悪評かについて今回は解説します。

送迎バスに置き去りにされて児童が亡くなる衝撃的な事件が発生!?

福岡県中間市の私立双葉保育園で、送迎バスに置き去りにされた児童が亡くなる事件が2021年7月30日に発生しました。

亡くなった園児は朝の送迎バスに乗ったまま忘れ去られてしまい、園児の年齢が5歳であったことからバスから出られずにバスの中で熱中症となり、その日の夕方頃に発見されてから病院に搬送されましたがそのまま園児は亡くなってしまう最悪の結果となってしまいました。

私立双葉保育園のずさんな管理体制が発覚か!?

この事件で一番不可解な点として、朝の送迎バスに乗った園児が保育園を欠席扱いとなっており、特に保護者の家にも夕方までなにも連絡がなかったということです。

保護者からの連絡もなかったにもかかわらず無断欠席であった場合、園児が何か事件に巻き込まれた可能性もある為、普通の保育園ならば保護者の家に何かしら連絡があるはずです。

このことから私立双葉保育園の管理体制はかなりずさんであることが分かり、このような事件を起こした保育園の責任は非常に大きいと考えられます。

更に私立双葉保育園から保護者に事件の説明も全くされていない為、事件後の私立双葉保育園の対応も非常に印象が悪いです。

スポンサーリンク

私立双葉保育園の理事長、浦上ヤス子の驚きの経歴とは!?

私立双葉保育園の園長は浦上陽子さん、理事長は浦上ヤス子さんであり、私立双葉保育園は浦上一族の経営の保育園になります。

バスを運転していたのは40代の女性園長であることが判明している為、浦上陽子が亡くなった園児のバスを運転していたことになります。

浦上陽子さんについては私立双葉保育園の円了以外に地元クラブ (福岡県中間市の中間ライオンズクラブ)の会員であることまで発覚していますが、それ以上の詳細な経歴はまだ特定されていません。

また、亡くなった園児は

「園長先生に嫌われないようにちゃんとしなきゃ」

といった発言をしていたこともあり、このことから浦上陽子さんは普段園児から怖がられるような態度をとっていたのではないかと推測されます。

私立双葉保育園の悪評は真実なのか!?

私立双葉保育園は1977年に設立された保育園であり、それなりに歴史のある保育園になります。

園児の保護者からも特に悪い評判もない為、今回のバス置き去り事件は保護者にとってもかなり衝撃的な事件であったことがうかがえます。

ネット上では倉庫に園児を閉じ込めるといった書き込みも出てはいますがすぐに消されている為、このことから私立双葉保育園のSNS上で出回っている悪評はデマが多いのではないかと考えられます。

しかし今回のバス置き去り事件で私立双葉保育園のずさんな管理体制が露見してしまったので、評判はかなり悪くなったと思われます。

私立双葉保育園の記者会見に注目が集まる!

今回のバス置き去り事件により、近日中に私立双葉保育園では緊急の保護者説明会が行われると考えられます。

園児をバスに置き去りにした園長が素直に責任を認め、遺族に賠償をするかどうかが今後は注目されると考えられます。

最近は以前に投稿した記事の旭川のいじめ事件のように学校が責任逃れと隠蔽をして事件の風化を狙うといった、遺族にとっては最低な行動を取る事例も多いのでこの事件の詳細が明らかになり、きちんと保育園側が罰を受けることを切に願います。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

双葉保育園の事件の原因は?保護者説明会で衝撃の事実が判明か

タイトルとURLをコピーしました