スポンサーリンク

対馬悠介の生い立ちは?小田急線の通り魔事件、犯人を徹底調査

スポンサーリンク

対馬悠介の生い立ちについてと、小田急線の通り魔事件の犯人を徹底調査について今回は解説します。

小田急線の電車内で通り魔事件が発生、負傷者多数!?

2021年8月6日夜、東京の世田谷区を走っていた小田急線の電車内で通り魔事件が発生しました。

犯人の男性は刃物を持って振り回し、9人が刺されて負傷しました。

この事件で亡くなった人はいませんでしたが、犯人の男性は逃亡して電車内にはいませんでした。

小田急線の通り魔、逮捕される!意外な動機とは!?

小田急線の電車内で複数人を刺した犯人は付近のコンビニで確保されました。

犯人の男性はコンビニ店員に

「いまニュースに出ている事件の犯人です。逃げるのに疲れました」

と話しかけ、コンビニ店員は警察に電話をして無事犯人は逮捕されました。

犯人の男性は

「幸せそうな女性を見ると〇してやりたいという気持ちが芽生えていた」

と供述しており、精神的にかなり追いつめられたいた状態でこの供述からサイコパスであることが見てとれます。

2019年には青葉真司さんというサイコパスに京都アニメーションが放火される事件もありましたが、今回の小田急線の通り魔も青葉真司さんに引けをとらないサイコパスのように感じられます。

スポンサーリンク

対馬悠介の衝撃的な生い立ちとは!?

小田急線の通り魔事件の犯人は対馬悠介さんで、36歳の男性ということが分かっています。

職業は自称派遣社員で神奈川県川崎市在住ということまで発覚していますが、現在はそれ以上の情報がない為今後より詳しい情報がいろいろと公開されると考えます。

対馬悠介さんは供述から6年くらい前から周囲の人間に強い〇意を抱いていたようなので、派遣会社の待遇のストレス、周囲の人間関係の悪化のストレス、親子関係の不仲のストレス、相談できる相手のいないストレスといった、よくある現代社会の社会人の闇を抱えて精神的に追い込まれ、サイコパスになったのではないかと私は推測します。

今後マスコミの取材でより詳しい生い立ちが判明すると思いますが、学生時代特に目立つことのない普通の生徒だったという供述が出るのではないかと予測します。

小田急線の通り魔事件は氷山の一角か!?

過去には秋葉原の歩行者天国の通り魔事件、京都アニメーションの放火事件といったサイコパスによって引き起こされた事件がありますが、今回の小田急線の通り魔事件もそれらの事件に関連性がある事件のように感じれれます。

これらの事件に共通した部分として、現代社会に馴染めず周囲から孤立してサイコパスと化した人によって事件が起きているように感じられるため、日本の社会の働き方や暮らし方、人間関係の闇が色濃く映し出されているようにも感じます。

このような事件を生まないためにも、人間関係のケアができるような社会作りと教育が今後は重要になってくるのかもしれないです。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

対馬悠介のツイッターは?インスタ、フェイスブックと続々判明か

タイトルとURLをコピーしました