スポンサーリンク

白金高輪駅の硫酸事件の犯人の名前と正体は?男女2人が大怪我

スポンサーリンク

白金白金高輪駅の硫酸事件の犯人の名前と正体と、男女2人が大怪我について今回は解説します。

白金高輪駅で硫酸を乗客にかけるヤバい奴が現れる!?

2021年8月24日午後9時頃、東京港区の東京メトロ白金高輪駅のエスカレーターで男女2人に硫酸がかけられる事件が発生しました。

硫酸をかけた犯人は逃走し、硫酸をかけられた男女2人は顔や足にやけどを負っています。

白金高輪駅の事件の原因は最近のあの事件が関連か!?

今回の白金高輪駅の硫酸魔の事件について、以前に掲載した2021年8月6日の小田急線の通り魔の対馬悠介容疑者が起こした事件と似た雰囲気があります。

対馬悠介容疑者は電車で複数人を刺して放火未遂後電車から逃亡しましたが、今回の白金高輪駅の犯人は男女2人に硫酸をかけて逃亡しています。

このことから犯人は対馬悠介容疑者と同じように幸せそうな人を見ると怒りが高まり、 小田急線の事件にも影響を受けて犯行に及んだのかもしれません。

スポンサーリンク

白金高輪駅の事件の犯人の名前と正体は!?

白金高輪駅の硫酸魔の犯人は現在逃亡中の為、名前はまだ判明していません。

しかし防犯カメラに犯人の姿がしっかり映っており、指名手配もされているので捕まるのも時間の問題だと考えられます。

犯人の特徴は

・40~50代

・身長175cmくらいの小太り

・黒のポロシャツ

・黒のズボン

・黒の野球帽

で、最初から犯行を起こすつもりで準備をしていたかのような服装になります。

白金高輪駅の事件は小田急線の通り魔の悪夢を引き起こす!?

小田急線の通り魔事件は氷山の一角だと私は以前から考えていましたが、やはり今回の白金高輪駅の事件で新たな電車または駅での事件が起こってしまい、予想通りの事態になってしまいました。

普段から人と接する機会が少ない人がコロナの蔓延でなおさら人と接することが少なくなり、今回の白金高輪駅の事件や小田急線の事件のように暴走して他の人間を傷つける行為に走っているようにも思えす。

今回の事件で最近起こった 電車または駅での大きな事件は2件目になり、今後も同様の事件が発生する気配が高まっているので、鉄道会社は早急に電車または駅での防犯対策を進めるべきだと思います。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

花森弘卓の生い立ちは?動機に絶句、白金高輪駅硫酸事件の犯人が逮捕

タイトルとURLをコピーしました