スポンサーリンク

札幌のファミレスで無銭飲食した犯人の正体は?意外な動機とは

スポンサーリンク

札幌のファミレスで無銭飲食した犯人の正体と意外な動機とはについて今回は解説します。

札幌のファミレスで無銭飲食事件!?

北海道札幌市中央区にあるファミリーレストランで夜に無銭飲食される事件が発生しました。

犯人はメロンソーダ、シフォンケーキ、ポテトサラダなどを注文して飲食し、財布を忘れたなどと主張して支払いに応じなかった為、警察に逮捕されました。

無銭飲食事件の犯人の意外な動機とは!?

無銭飲食をした犯人は財布を忘れたと主張していますが、逮捕される際は所持品検査に応じず、更に住所や職業も語らずに無銭飲食の容疑を否認しようとしました。

動機は警察が調査中で犯人が一切自分のことについて語ろうとしようとしないことから、犯人には何か後ろめたいような背景があるのかもしれません。

考えられる動機としては職場を解雇されて家と職がない、家出していてお金が尽きたなどが犯行理由ではないかと推測されます。

スポンサーリンク

無銭飲食事件の犯人の驚きの正体とは!?

無銭飲食をした犯人は20歳の女性という事が判明しています。

犯人について今のところこれ以上の詳細は判明していませんが、外国人の可能性が高いのではないかと推測されます。

コロナの影響によるリストラで解雇された外国人が家と職を失い、母国に帰ることはせずに無銭飲食を犯したと考えられます。

無銭飲食事件の謎とは!?

今回の無銭飲食事件で、犯人は財布を忘れたという主張で無銭飲食を押し通そうとしたことと、住所と職業を言おうとしないことにかなり不信感があります。

このことから無銭飲食の犯人には何か大きな秘密が隠されていて、場合によっては引き続き犯人について何か追加の報道があるかもしれないと私は考えます。

タイトルとURLをコピーしました