スポンサーリンク

メリンダゲイツの経歴と学歴は?ビルゲイツとの夫婦仲と離婚理由

スポンサーリンク

メリンダゲイツの経歴と学歴についてと、ビルゲイツとの夫婦仲と離婚理由について今回は解説します。

メリンダゲイツはビルゲイツの優秀な妻!

メリンダゲイツさんは1964年8月15日生まれのアメリカのテキサス州ダラス出身の実業家になります。

1987年(23歳)にマイクロソフトに入社してマイクロソフト創業者のビルゲイツさんと出会い、1994年に結婚します。

結婚後1996年にはマイクロソフトを退社し、デューク大学の理事長とワシントンポストの取締役を経験し、慈善事業のビル&メリンダゲイツ財団共同会長を務めてもいます。

またメリンダゲイツさんは有名な雑誌のフォーブスで最もパワフルな女性100人にも選ばれている為、ただの億万長者の妻ではなく、優秀な女性でもあることがよく分かります。

子供は娘が2人、息子が1人いて現在子供達は20歳前後の年齢になっています。

そして2021年5月3日、ゲイツ夫妻のツイッターで離婚の発表がされました。

メリンダゲイツは超高学歴!

Embed from Getty Images

メリンダゲイツさんはエンジニアの父親を持ち、子供時代は父親から算数を教えてもらって数学が得意分野であり、通っていたセントモニカカトリックスクールではトップの成績を修めて卒業するほど優秀でした。

また父親がエンジニアであったこともあり14歳の頃からパソコンに興味を持ち、プログラミングに関心を持って勉強していました。

このことから大学ではコンピュータ関連の勉強に励み、1986年にデューク大学で計算機科学と経済学の学士号を取得、1987年にデュークのフュークワ経営大学院で経営学の修士号を取得しています。

メリンダゲイツさんはデューク大学の卒業式では卒業のスピーチを行っており、選ばれた人しかスピーチはできないことからメリンダゲイツさんはとても優秀な生徒であったことがうかがえます。

スポンサーリンク

メリンダゲイツとビルゲイツの夫婦仲は?

Embed from Getty Images

メリンダゲイツさんとビルゲイツさんの夫婦仲についてあまり悪い噂はないです。

二人が結婚するまでには結婚後のマイクロソフトの経営の維持や結婚後のメリンダゲイツさんのプライバシー問題などの課題がありましたが、結婚後は子育ても順調に進み大きな問題は起きてはいないです。

その為今回の離婚について、夫婦仲の問題はほぼないことが考えられます。

メリンダゲイツとビルゲイツの離婚理由は総資産が関係?

メリンダゲイツさんとビルゲイツさんの離婚について夫婦仲が原因ではないとすると、ゲイツ夫婦の資産の税金対策が関係しているのではないかと私は思います。

ビルゲイツさんの資産は現在も増加し続けていて約14兆円の資産があるとされており、今後も増え続けることバイデン大統領のキャピタルゲイン増税の政策が関係し、更にゲイツ夫妻の子供が全員1人立ちできる年齢になっていることから離婚に踏み切ったのではないかと私は考えます。

普通の人は資産が多ければ多いほど嬉しいですが、ゲイツ夫妻の場合は多すぎる資産が返って大きな足かせとなっているのでその為に離婚せざる負えないのはなんともかわいそうに私は感じました。

タイトルとURLをコピーしました