スポンサーリンク

松本要の生い立ちは?奈良の女子中学生を誘拐、大阪で逮捕に

スポンサーリンク

松本要の生い立ちと、奈良の女子中学生を誘拐、大阪で逮捕にについて今回は解説します。

奈良で女子中学生が誘拐される事件が発生!?

2021年10月21日、奈良に住む中学3年生の女子生徒を誘拐した犯人が逮捕されました。

逮捕された犯人は松本要容疑者で、大阪で逮捕されたとのことです。

女子生徒は15日に誘拐され、その後6日間誘拐されたことになります。

女子生徒誘拐犯は犯人と交際、真実は!?

女子生徒を誘拐した犯人は女子生徒と交際していた、女子生徒の親から交際を認めてもらえなかったので女子生徒と逃げ出したと供述していることが判明しています。

逮捕された際は大阪市のコンビニで女子生徒と一緒にいた為、女子生徒は犯人をあまり警戒しないくらいの仲の良さはあったのかもしれません。

スポンサーリンク

松本要の非常識な生い立ちとは!?

松本要容疑者は43歳の住所不定無職の男性になります。

残念ながらこれ以上の詳細は判明していなく、SNSで今後詳細な生い立ちが公開されるかもしれません。

松本要容疑者は6日間女子生徒を誘拐し、女子生徒が逃亡しなかったくらいなので金銭的な面はそれなりに問題なかったのかもしれません。

また住所不定の為両親と暮らしていることもなさそうなので、生活保護自給者かアルバイトで生計を立てていたのどちらかではないかと考えられます。

これらのことから、松本要容疑者は無職で他人と関わることなく数年以上生きてきたことにより常識が欠如してしまい、女子生徒を誘拐するに至ったと推測されます。

中年誘拐犯と女子中学生の接点とは!?

今回の女子中学生誘拐事件について無職の中年男性と女子生徒がどのようにして出会ったかについては、マッチングアプリが関係していると私は考えます。

犯人と女子生徒の接点が年齢の差からもあまりにもなさすぎるので、マッチングアプリによって本来出会うはずのない2人が出会ってしまったのだと思います。

両親と不仲で反抗期に入った子供は他人でも少しでも優しくされるとその人を信頼してしまい、そのまま事件に発展してしまうケースは近年よくあることなので、未成年のマッチングアプリの使用には何らかの制限が必要だと考えます。

タイトルとURLをコピーしました