スポンサーリンク

マイナ保険証で保険料アップ、衝撃の〇円上乗せに世間が騒然

スポンサーリンク

マイナ保険証で保険料アップと、衝撃の〇円上乗せに世間が騒然について今回は解説します。

マイナ保険証で保険料アップ!非難殺到か!?

マイナンバーカードに健康保険証の機能を追加したマイナ保険証について、2022年4月から利用した場合に医療費が増えるという報道がありました。

健康保険証を持参する手間を省くためにマイナンバーカードに健康保険証の機能を追加したにもかかわらず健康保険料が値上がりすることにより、世間では非難が殺到しています。

マイナ保険証の衝撃の値上がり料金、何と〇円!?

マイナ保険証を利用することにより、初診時に21円、再診時に12円医療費が追加されることが判明しています。

数十円の負担となりますが、頻繁に病院に通う人にとってはそれなりに大きい負担額になるとも言えます。

スポンサーリンク

マイナ保険証の上乗せ料金の発生の意外な理由とは!?

マイナ保険証の上乗せ料金が発生する理由について、マイナ保険証の普及が遅れていることと診療報酬を引き上げる為だと政府は発表しています。

しかしSNSでは政治家の中抜きと利権による金額も含まれているのではないかという噂も広がっています。

いずれにしろ、過去に高速道路の無料化をマニュフェストに掲げた政治で無料にならない現状と同じように、マイナ保険証の上乗せは今後もなくならないと推測されます。

政府主体のサービスは中抜きが前提か!?

今回のマイナ保険証の上乗せについて、国民は政府主体のサービスに常に疑惑を持つようになると私は思いました。

東京オリンピックでも巨額の中抜きが発生するレベルなので、政治家が絡むサービスは本来の適正なサービスの料金に金額が余分に上乗せされるという問題が常に起こるという認識が世間にも広まりつつあるように感じます。

今回の問題で、マイナンバーカードは運転免許証不随のサービスも加わる予定とも過去に発表がありましたが、免許書の更新時に通常よりも上乗せでお金を取られるとも予測できます。

タイトルとURLをコピーしました