スポンサーリンク

ありがた山の祟り!巨人が新球場を心霊スポットに建設で選手に怪我か

スポンサーリンク

ありがた山の祟りで、巨人が新球場を心霊スポットに建設で選手に怪我かについて今回は解説します。

巨人の選手で怪我人と病人が多数発生!?

1

巨人こと読売ジャイアンツの選手で怪我人や病人が増えており、今シーズンの離脱者が多めの傾向となっています。

今年の巨人の怪我人が多いことから、巨人に呪いや祟りが降りかかってる、選手にお祓いをとの心配もされています。

この巨人の怪我人の多さについて、現在心霊スポットの近くに建設中の読売ジャイアンツの新しい球場が原因ではないかとSNS上では話題になっています。

読売ジャイアンツの新球場が心霊スポットに建設中!?

巨人こと読売ジャイアンツの新球場東京都稲城市の南山東部土地区画整理事業地の東側に建設をする予定で、完成目途は2023年3月末となっています。

この新球場はファーム(二軍)専用球場となる予定で、新球場の周辺にはよみうりランドと読売ジャイアンツ球場といった既存の施設もあります。

しかしこの新球場が立つ予定の場所の真裏には有名な心霊スポットがあり、その心霊スポットはありがた山と呼ばれています。

スポンサーリンク

ありがた山は地元民によく知られている心霊スポット!

ありがた山東京都稲城市矢野口にある石仏群地帯になります。

1940年から無縁仏がありがた山に移され、山には大量の石仏が並んで立っておりその数は約4000にもなります。

ありがた山の由来としては、この石仏をありがたや、ありがたやと唱えて運んだことから来ています。

このありがた山について、心霊写真が取れたり謎の声が聞こえたりと何かしら心霊現象を体験できる心霊スポットとして有名であったりします。

しかし無縁仏が大量にあるありがた山も住宅地の開発によって削られていき、石仏が大量に並ぶ地帯は残されることにはなっていますが、遂には真裏に読売ジャイアンツの新球場が立つほどまでに開発が進み、山の景観もなくなりつつあります。

ありがた山の祟りが巨人選手に降りかかる!?

巨人こと読売ジャイアンツの新球場はまだ建設中ですが、建設完了の2023年までまだ時間があります。

もし今の段階でありがた山の祟りが襲い掛かっているようであったら、実際に新球場で練習する練習にはもっと恐ろしい祟りが降りかかるのではないかと私は思います。

今の段階で建設中の球場の除霊を早急に行うのが得策ではないかと感じます。

タイトルとURLをコピーしました